ICUから出てふつかめ!!
やっと携帯をさわる気になりました(;(エ); ) 



なにから話そう…。


まず、手術出発点から!!




13時からだったんだけど、まえの手術がのびて
すこしだけ、おくれました

その間
バカみたいにギクシャクした、旦那、姑、母。私の娘




まぁ、旦那と親と娘は
バカみたいにべったりで母も入るすきないし
抱こうとすれば背中を母にむけてましたょ、旦那。

普通、自分の親より、嫁の親に気を使うのが
道義なんだけど、わからないみたいですねえ。
姑が、なんてゆってるかもしらずに…。
まぁ、あんな態度、一般人は、されたことないし
したこともないから
母も、小馬鹿にしてると、人格疑ったでしょう。
なにもいってなかッたけど。
いや、今日はいっていた。



同級生や年の近い友達、旦那にはいるのか?と…
そうゆう、付き合いをしたことがあるのか?と…
あんなの10分でも、もたないと、姑も、いってたらしい。



まぁ、
友達も付き合いがどうのあたしは、しらないが。
もし、今回も両親が、ただの態度で不快に感じたなら
まだ、なおってないだろう。


てか、親には姑は色々話したんだろう。




厄介だと、きいた。



まぁ、いいや!!




でね!




手術室。家族にさよならして
ドアがしまりました






そしたら凄く悲しく涙が溢れ
過呼吸になり、しばらく部屋に入れなかった。
でも、脳裏に焼き付いてたのはパパと娘のすがた。







でもね










あたしの家族ゎ最低














あたし手術室はいッはてから
すぐ












ご飯食べにいったらしい








泣きながら手術室に入り
背中に麻酔を入れる作業
帝王切開をしてた、あたしは



これゎいたくなかったし♪
と、看護師と話してた。
麻酔科の先生ゎ、帝王切開のときの先生だた。
なのに








なのに











めっちゃくちゃいたい!!
なんで?








前いたくなかったし。









きいた。











そしたら…














一度背中に麻酔や痛み止をいれてると、
いれるとゆうか、経験すると
2回目ゎ、いたいらしい…







痛かった









でも、体がブルブルふるえ、
だんだん怖くてたまらなくなり、
やはり、手術しません。とかいいました(。 >艸<)
悪あがき…






こんなくるしいのに
ご飯を食べにいったなんて…











いまおもうょ。













手術ちゅう
死んどいたら良かったてね。






顔もみたくないのに
あたかも、心配したかのようにICUに
ぐったりとしたあたしを
うえから、みにきてたかと思うと。


ほんと
やだ。










死刑台に乗るみたいだね~








姑の言葉。









ガムくちゃくちゃし
また、パカッパカッしながら、貧乏揺すりをし
あたしに







お母さん誘ってご飯いくかな?と部屋をでた姑






冷酷。









ほんとに、怖くて怖くて震えていたのに…










いやなとこ。みましたね~。









でも手術は、はじまります。















眠り薬点滴に入れますね…。







拒否りましたよ。










大丈夫ですよ~













拒否りましたよ。












注射します~。











六時間経過してたみたいです。















手術終わったよ
無事とれたからね。
がんばったね。と担当医から★




出ない声でありがとうと握手しました!!








そしたら、満腹ご一行様がきました。
ま、ここゎはぶきます





結果ゎ










胃全摘出
胆嚢摘出
脾臓摘出
でした。










だから、手術ゎ無事とれたのよ
三つの臓器。
だから手術は、成功。









でもね、





手術したからって癌がないわけじゃないの。






ミクロの世界の癌がいるかいないか
その摘出したものを出す。






そこで初めての生存率とゆうか
ステージとゆうか、余命てゆうかが決まる
だから、切っただけ




これでいいの?





あたしは。











まだまだあるんだけど、
すぐ睡魔が…。
また明日更新しまあす。